​業務用洗濯洗剤

for Professional

クリーニング師が開発した「業務用洗濯洗剤」。

1日で何度も洗濯機を使用するプロフェッショナルに向けた商品です。

コインランドリー、病院、老人ホーム関連施設などに最適です。

​掲載している商品以外に多数の商品がございます。お気軽にご相談下さい。

​毎日の洗濯を見直す。

洗濯、洗濯、洗濯...毎日行っている洗濯。

キレイになっているはず。本当にキレイになっているのだろうか?

日々の洗濯に必要な洗剤に関して考えることは少ないはずです。部屋干し臭がしない、ローズの香りが良い、といったことは考えるけれど、キレイに洗えているのかを考える方は少ない印象を受けます。

「​正しい洗濯をする」

適切な洗剤・漂白剤・柔軟剤を用いて、洗濯物・水温・水量・水質・容量を考慮した上で商品を決定する必要があります。

洗剤のコストを考えることも大切ですが、更に大切なことは正しい洗濯をすることです。

洗剤を選ぶ中で、もっとも大切なことは「何を洗うのか?」「どの様に使うのか?」という点です。

「何を洗うのか?」という点では、衣類に汚れの量が異なることが推測されます。具体的には、汚染衣類と普段着を想像して頂くと分かり易いと思います。また、ウール製品を頻繁に洗うなどといった場合には、衣類の縮みも考慮する必要があります。

​「どの様に使うのか?」という点では、洗剤の安全性を考慮する必要が生まれます。具体的には、機械で自動的に使用する場合には洗浄力の高い洗剤を使用できますが、手作業で使用する場合にはより安全性の高い洗剤が求められます。

洗剤を選ぶ。

粉か液か。

​粉末洗剤・液体洗剤のどちらを使用するのか?それぞれにメリット・デメリットが存在します。洗濯環境を考慮した上で決定することを推奨しますが、多くのお客様が液体を好んで使用されています。液体洗剤の大きなメリットの一つとして、「自動投入機」で使用できる点です。洗濯の都度に洗剤をする必要がないため、安全・正確に洗濯を行えるためです。また、「洗剤の溶け残り」といったトラブルにもならないことも大きなメリットです。

​液体洗剤の製品

アルカリ液体洗剤

​汚染された衣類などを強力に洗浄することが可能です。大型洗濯機・汚物除去機の両方で使用される施設様が多数あります。コストは掛かりますが、高い洗浄力で清潔な衣類に仕上げることが可能です。

​容量:20kg

液性:アルカリ性(非劇物)pH13以上

使用量:20㎏洗濯機で100㏄目安に調整。

成分:界面活性剤、アルカリ剤、キレート剤

備考:自動投入機での使用を強く推奨します。

​ウエルコ製投入機、ベータ製投入機での使用実績多数あり。

中性洗剤エコパワー

抗菌液体洗剤

アルカリ液体洗剤

 

​フレーム洗浄剤

悪臭-akushu-一刀両断

​作業着-sagilyogi-一刀両断

​油極-aburakiwami-

力極-chikarakiwami-​

Laundry specific detergent manufacture Hanaten