洗濯物の状態を確認します。白パンの汚れ・シミなど簡単に普段の洗濯で落ちない汚れには、ブラシ等での擦り洗いが有効です。汚れに「油-abura-」を塗り付け、ブラシ等で擦っておきましょう。ひと手間を加えることで、仕上がりに大きな違いが生まれます。

 一刀両断シリーズ「油-abura-」「白-haku-」を併用することで、白パンに付着した汚れ・シミを強力に洗浄することができます。高い浸透力で原因をなる物質を効果的に取り除きます。

 汚れて着ることが出来なかった服をもう一度蘇らせます。これまで体験することが出来なかったことを、この2種類の商品で体験でき、その性能を楽しんで頂けることでしょう。「白パン」に限らず、食べ汚しのシミやワインのシミ、多種多様な場面で活用していただけるはず。

白-haku-

​酸素系漂白剤

​酸素のチカラを使って洗浄力を大幅向上。

​¥648~

​油-abura-

​専用洗剤

高い浸透力で油分を強力洗浄。

​¥648~

浸け置きを行います。バケツに45℃程度のお湯を貯め、1時間程度行います。「油-abura-」40㏄、「白-haku-」20㏄を使用し、繊維に行き渡る様に揉み込みます。高温で浸け置きを行うと、生地の損傷や火傷の危険性が生まれますので注意して行いましょう。

​バケツで浸け置き

45℃程度

1時間程度

​浸け置き液と一緒に洗濯を行います。改めて洗剤を追加する必要はありません。洗剤の残留を減らし、しっかりと洗浄するために、すすぎは必ず2回以上の洗濯コースを使用しましょう。洗剤の残留はアトピーや肌荒れの原因となりますので、タップリの水を用いて行いましょう。

​浸け置き液も合わせて洗濯機へ

​すすぎは必ず2回以上

​フレーム洗浄剤

悪臭-akushu-一刀両断

​作業着-sagilyogi-一刀両断

​油極-aburakiwami-

力極-chikarakiwami-​

Laundry specific detergent manufacture Hanaten